• [0]
  • 機械警備センサーの設置と取扱

  • 投稿者:とある警備員指導教育責任者
 
 空間センサー(パッシブセンサー)・マグネットセンサー・シャッターセンサー等、機械警備装置に使われる各種センサー類の取扱。設置工事。設計についてです。

投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [6]
  • センサー固有のアドレス

  • 投稿者:とある警備員指導教育責任者
  • 投稿日:2012年 5月15日(火)19時09分50秒
 
夜警さん、こんにちは。
 >各センサーに固有アドレス
 恥じる必要などありません。昔は、そのような立派なものどこもなかったんですよ。
 信号は、開始・解除・盗難・火災のみ。1回のみ(連発しない)など。
 後は、現地確認が基本でした。
 機械警備装置の発展により、後発的に監視できるようになったにすぎません。
 このため、古い装置を接続している場所では未だに1チャンネルのみというの多くあるのではないでしょうか?
 監視装置は永久的に動く物ではありません。いずれ受信側の大規模な入れかえも必要になります。
 それらにあわせ、徐々にでも良い物に変わるといいですね。

http://keibinn.blog.fc2.com/


  • [5]
  • Re: 火災の真報・即時通報実施について

  • 投稿者:夜警
  • 投稿日:2012年 5月14日(月)01時55分4秒
 
 見落としていましたが、今見ましたので回答します。ご意見ありがとうございます。
 警備会社各々によって、その実力には開きがあるものと考えます。貴重なご意見ありがとうございました。私が勤める警備会社では、各センサーをチャンネルでまとめており、センサー各々は独立していません。また、空間センサーに監視カメラが付いているなどは夢のようなお話です。
 本当に驚きました。各センサーに固有アドレスが付いていたらどんなにいいことでしょうね。ちょっと、恥じ入ります。私の責任じゃないですけれども。

>>3
>  十数年前の話となりますが 某警備会社のコントロールセンターで管制員をしていた時に メイン端末画面に侵入異常・火災・セット回線と順番に信号を受けた事が有りました。私はこの時ただちに消防通報すると同時に 緊急対処要員に火災の可能性が大きい旨の無線連絡をしたことお思い出しました。本来火災に付いては確認後通報ですが 信号の流れにより実火災と判断しました。 今だとまた違った信号変化になると思いますが 警備会社のセンサーによっては空間センサー内に監視カメラを内蔵してある為 異常時には室内を見ることが出来ます。警察への通報に付いて金融機関・宝石店・高級ブテックなどは即時通報を実施し他のお客様にはダブル発報による即時通報を実施していました。ダブル発砲については 設置している全てのセンサーに固有のアドレスある為 個々のセンサーが発報した時間を正確に知る事が出来ました。                

  • [4]
  • (無題)

  • 投稿者:とある警備員指導教育責任者
  • 投稿日:2012年 1月30日(月)19時11分38秒
 
>お疲れ指教責さん、こんにちは。
 見事な実体験を投稿していただきありがとうございます。
 やはり実体験にまさる説明はありませんね。
 火災の信号は、防犯の信号と発報時の対応姿勢の根本が異なるため、設計により意図的に多重信号(ダブル発報)を取らない仕組みの物が多くあります。
 この前提があるからこそ、より的確な判断を下すためには防犯のセンサーによる発報についてもその意味を理解しておくことが必要ですね。


>夜警さん、こんにちは。
 消防への即時通報の是非については、警備業界でも意外に十分周知されていなことの一つです。
 お役に立てたのであれば幸いです。
 センサー類に関して非常に勉強されているようですね。関心致します。

 夜警さんが気にしている機械警備に関する警備計画についてもお答えしたいところなのですが、いかんせん時間が・・・
 時間が取れましたらまた改めて投稿致しますので・・・

http://keibinn.blog.fc2.com/


  • [3]
  • Re: 火災の真報・即時通報実施について

  • 投稿者:お疲れ指教責メール
  • 投稿日:2012年 1月30日(月)00時07分31秒
 
 十数年前の話となりますが 某警備会社のコントロールセンターで管制員をしていた時に メイン端末画面に侵入異常・火災・セット回線と順番に信号を受けた事が有りました。私はこの時ただちに消防通報すると同時に 緊急対処要員に火災の可能性が大きい旨の無線連絡をしたことお思い出しました。本来火災に付いては確認後通報ですが 信号の流れにより実火災と判断しました。 今だとまた違った信号変化になると思いますが 警備会社のセンサーによっては空間センサー内に監視カメラを内蔵してある為 異常時には室内を見ることが出来ます。警察への通報に付いて金融機関・宝石店・高級ブテックなどは即時通報を実施し他のお客様にはダブル発報による即時通報を実施していました。ダブル発砲については 設置している全てのセンサーに固有のアドレスある為 個々のセンサーが発報した時間を正確に知る事が出来ました。                

  • [2]
  • Re: 火災の真報・即時通報実施について

  • 投稿者:夜警
  • 投稿日:2012年 1月29日(日)18時25分38秒
 
とあるさん、面白いスレッドを立てなさったね。HN省略失礼!

失礼ながら、とあるさんの書き込みを咀嚼させていただきますと、機械警備における自火報装置の発報は、消防への即時通報が可能ということと理解します。 これは私にとって新しい発見でした。
警察への即時通報は話題になりますが、消防へのそれは初めて聞きました。ありがとうございます。
ところが、任意での火災発報信号、即ち例えば機械警備用送信機で受信される火災信号においては、消防への通報は不可ということ。 このあたりも非常に勉強になります。ありがとうございます。

>火災センサーの内、作動式と低温式は警備中(無人のとき)には暖房がタイマーで突然
>動く。台風等の急激な気圧変化等がない限り誤報の少ないセンサーかと思います。

勝手ながら補足しますと、これは差動式と定温式のごく一般的な火災センサーに言及した内容ですね。自分の経験では、差動式は経年劣化があり、注意が必要なセンサーです。定温式では、そのようなケースに接したことはまだありません。
差動式においては、経年劣化すなわちリーク孔が目詰まりすることによって、空調の暖房でも発報するようになります。これは経験的事実です。

警備全般において、自火報設備は重要な項目となってきますが、このあたり特に施設警備において欠かすべからざる内容と思います。
オオッ! と思うような内容をイタダキッ!と思った方も多いのではないのでしょうか。私はそうでした。
 

  • [1]
  • 火災の真報・即時通報実施について

  • 投稿者:とある警備員指導教育責任者
  • 投稿日:2012年 1月29日(日)10時41分37秒
 
 この内容は、夜警さんの
 http://9306.teacup.com/keibi/bbs/488 の書き込みが元になっています。
 >実火災の場合、火報センサーより空間センサーの方が先に発報することがある件

 110・119番への即時通報は各都道府県公安員会等により通達が出されています。
 この通達により自動火災報知器(自火報)を解した警報は119番への即時通報を行うことが出来ます。(都道府県により異なる場合があります。)
 これに対して、任意で取り付けされる機械警備の火災センサーはその発報をもって119番をすることは基本的に認められていない行為です。

 このため、多重信号を受信しないことが前提となる火災センサーだけでは信号による誤報・真報の判断が指令側ではできません。
 火災センサーの内、作動式と低温式は警備中(無人のとき)には暖房がタイマーで突然動く。台風等の急激な気圧変化等がない限り誤報の少ないセンサーかと思います。
 しかし、それでも誤報があるのは事実。
 状況によって空間センサー(パッシブ)はこの問題を補う可能性があります・・・

http://keibinn.blog.fc2.com/



レンタル掲示板