teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:シオン  投稿日:2011年 6月 9日(木)12時31分3秒
返信・引用
  …ん、ぅ。(持ち上げられた足…まるで貴人に靴でも履かせる時のように恭しく支えられた足に、彼の舌が這う。ヌルリと…唾液に濡れていくつま先に目を細めながら…彼の訴えに耳を傾け。)
…でも、お前の態度って「犬」じゃなくて「お目付け役」なんだもんよ…正直そろそろ鬱陶しいんだよなぁ…。(と、舌を這わせながら言葉を紡ぐ彼に気のない返事を返しながら…ギュム、と唐突に…舌を這わされていた足の裏で彼の顔を痛くない程度に軽く踏みつけて憂さを晴らすように。)
 
 

(無題)

 投稿者:ヴォルフガング美輪  投稿日:2011年 6月 9日(木)12時13分29秒
返信・引用
  まさか番犬が主に牙を剥く筈が無い―!(首を振り主の追及に否定を示し。両手で口づけている主人の足をそっと恭しく触れて支えようとしながら)―っ…。シオン、私が何年もの間あなたという主と過ごしてきたかと思われるのか―っ!子供扱いなど、してはいない―っ!だが…シオンが私にとっては御前のご子息であるということは、ゆるがせぬ事実と知っているではないか―。…戻るなら、シオン、あなたも一緒に御前の元に戻って頂く。それ以外にこのヴォルフガングを本家に戻す方法はないと考えて頂いた方が良い―(主の足の指、指先と指先の間まで丁寧に舌を這わせながら)  

(無題)

 投稿者:シオン  投稿日:2011年 6月 9日(木)11時59分41秒
返信・引用
  …ほう、じゃあ本気で吠え掛かった…と?(心外、と言えば眉根を寄せて彼の言葉の裏を取るように…彼に疑問符を投げ返し…足先に這うように唇を寄せて許しを請う彼に。)
お前は俺を「ご主人様」じゃなくて「坊ちゃん」として見てるだろ…それが気に入らん。(子ども扱いするなら本家に帰れ、と冷たく言い放ち。)
 

(無題)

 投稿者:ヴォルフガング美輪  投稿日:2011年 6月 9日(木)11時44分0秒
返信・引用
  吼えた振りとは心外なことを…おっしゃる…!(息を大きく一つ吐いて昂ぶりを収めようと。暫し間を開けて見上げる主に顔を向けるその目は冷静を取り戻しつつあり―。俄然コックは硬さと熱さは失ってはいないが)―しかし主の興をそいだのならそれは私の責かと存じております。シオン。どうかご機嫌を直してくださるわけにはいかないか―(言えば腰かける主人の足先に這うようにして唇を這わせようと)  

(無題)

 投稿者:シオン  投稿日:2011年 6月 3日(金)02時25分41秒
返信・引用
  …はは、吼えるのは構わんが、吼えた振りをしてるだけだろう、お前は。(声を僅かに掠らせる男を鼻で笑い…ドサリと、ベッドの縁に座りなおして執事を見下ろし。)
格好だけで吼えるくらいなら、吼えない方がまだマシだな、俺は…。(と、小さく溜息を吐きながら…ユルリと見下すように視線を向けて。)
 

Re: (無題)

 投稿者:ヴォルフガング美輪  投稿日:2011年 6月 3日(金)02時11分1秒
返信・引用
  > No.169[元記事へ]

(口元から遠ざけられる主の身体に、物足りない熱を発しかねた身を持て余すように視線を送るも、その表情はいつもの冷静なものであろうとするか。ひざまずいた格好、いまだ主のコックを先ほどまで奉仕していたとわかる濡れた口元を無骨な指先でなぞりながら)…愛玩犬なら、いくばくか吼えてもそれもまた主人にとっては一興と思われるものかと、考えておりましたがー(満たされぬ熱に声だけは隠しきれずにかすれて震え)
 

(無題)

 投稿者:シオン  投稿日:2011年 6月 1日(水)15時29分18秒
返信・引用
  …ふぅん。(首を振り…口答えをする執事に目を細め…首を伸ばすようにして肉棒を貪ろうとする彼から、スッと身体が引かれる。)
…口答えの多い狗は要らん。気分が萎えた。(と、彼に背を向けてもそもそと、はだけた衣服を整えはじめて。)
 

Re: (無題)

 投稿者:ヴォルフガング美輪  投稿日:2011年 5月30日(月)11時26分46秒
返信・引用
  > No.167[元記事へ]

…あ…う…ッ!(首を左右に振って痛みと、主から言われた呼び方で主を呼ぶのを嫌がるようにも見える仕草をしながら逞しい背筋をぴんとそらして)…多頭…飼い…がご…趣味…なら…別の犬にやらせれば……宜しい…では…ございま…ッ!(頬に触れる熱さに恍惚とした顔を浮かべて首を伸ばすようにして主のコックを求めて貪ろうと)
 

(無題)

 投稿者:シオン  投稿日:2011年 5月30日(月)10時26分36秒
返信・引用
  …ご主人様、だろ?(物欲しそうな目で引き離した肉棒を見つめる彼の股間をさらにグゥッ!と強く踏みつけるのは潰さんばかりに…実際はそんなつもりなどないのだが。)…は、愛玩犬と番犬くらい両立させてみろよ。良いじゃねぇか、道化になれば。(クツクツと、喉を鳴らしながら…顔を肉棒に向ける彼に、加えさせずにペチンッ!と軽く腰を揺らして、頬に肉棒を叩きつけ。)  

Re: (無題)

 投稿者:ヴォルフガング美輪  投稿日:2011年 5月23日(月)13時01分52秒
返信・引用
  > No.165[元記事へ]

あっ…シ、シオン…!(明らかに名残惜しそうな顔でコックから引き剥がされて。主の顔とコックを何度も物ほしそうな顔に、踏みつけられる苦痛を浮かべながら何度も目を向けて主人の気が変わるのを祈るように名を呼び)…媚を売る様な狗が…シオンの番犬は務まらぬもの…かと…ッ!そもそも私が尻尾を振るなど…道化にも…なら…ない…ッ!(ああっ!と声を上げて首を左右に振る。もう一度主人のコックを求めるように顔をコックへと向け)
 

レンタル掲示板
/18